2018-12-23

定例勉強会を開催しました


平成30年12月23日(日)、日高リハビリテーション病院で定例勉強会を開催しました。


今回のテーマは「食事」です。
公立藤岡総合病院 関根先生と日高リハビリテーション病院 加藤で担当しました。

来年度の活分本大会技術講座で行う予定の、実技の検討を行いました。
参加者の皆様から、多くの貴重なご意見を頂きました。

ありがとうございました。

今回の討論を活分の本番に生かしたいと思います。

2018-12-18

出張柏塾 in 群馬 の申し込みを開始しました


 群馬活動分析研究会では、柏塾代表・作業療法士 柏木正好先生をお招きし、出張柏塾in群馬を開催いたします。

 本年度はアンケート結果より、ご要望の多かった「上肢機能」をテーマとさせていただきます。

 以下に、詳細をご案内させていただきます。

 ご案内をご確認の上、申し込みフォームよりお申し込み下さい。

 多数のお申し込みをお待ちしています。

テーマ
上肢機能
日 時
2019年3月17日(日)
9:00(8:40受付開始)~16:00
昼食は各自でご用意下さい
会 場
駐車場
講 師
柏塾 塾長 
 作業療法士 柏木 正好 先生
定員
50名(定員に達し次第受付終了)
参加費
8,000円(当日徴収)
申し込み方法
下記の申し込みフォームより、お申し込みください。


お問合せ・キャンセル

日高リハビリテーション病院 加藤琢郎

パンプレットを職場でのPRにご協力頂ければ幸いです。

2018-11-09

平成30年12月23日(日) 定例勉強会のお知らせ


テーマ
食事・口腔へのアプローチ
日 時
平成30年12月23日(日)
9:00~12:30
会 場
駐車場
講師・定員・参加費
今回の定例勉強会は、来年度の活分本大会の技術講座打ち合わせです。通常の講義・実技は行いません。
そのため、一般募集は行いませんが、ご興味のある方は下記参加フォームより、お申し込み下さい。
申し込み方法
下記の申し込みフォームより、お申し込みください。
お申し込みはこちら



日高リハビリテーション病院 加藤琢郎


2018-04-05

特別研修会 「成人片麻痺における頭頚部・顔面へのアプローチ Ⅱ」を開催しました

3月21日(水)日高リハビリテーション病院で、柏塾塾長 柏木正好先生をお招きし、出張!!柏塾in郡馬を開催しました。
今回のテーマは、早川先生の定例勉強会に引き続き、「成人片麻痺における頭頚部・顔面へのアプローチ」です。



片麻痺の障害像から順序立てて頭頚部・顔面の問題を説明して頂き、大変勉強になりました。
実技練習にも熱がか入ります。





来年も来ていただけることになりました。
現時点では「上肢機能」を予定しています。

ご案内をご希望の方は下記フォームよりメールアドレスをご登録下さい。

https://goo.gl/forms/ShtyFCZHlOeCk2Du1

2018-01-16

出張!! 柏塾講習会 in 群馬の申し込みを終了しました

3月21日(水)特別研修会 出張!!柏塾in郡馬が定員に達しましたので、申し込み受付を終了します。

多数の申し込みありがとうございました。
本日(1/16)以降はキャンセル待ちのみの受付となります。

キャンセル待ちは以下のフォームよりお申し込みください。
キャンセル待ち 申し込み
締め切り3月1日

なお、以下の点につきましてご了承下さい。
・キャンセルが出た際に、申し込み順に従ってこちらからご連絡します。
・こちらから連絡がなければ参加できませんので、ご了承ください。

2017-11-26

定例勉強会「成人片麻痺における頭頚部・顔面へのアプローチ Ⅰ」を開催しました

11月25日(日)日高リハビリテーション病院で定例勉強会を開催しました。
今回のテーマは「成人片麻痺における頭頚部・顔面へのアプローチ Ⅰ」です。
 イムス太田中央総合病院 言語聴覚士 早川先生をお招きしての勉強会です。






頭頚部・顔面領域と姿勢制御との関連を詳細に学ぶことができました。





来年もこの企画を開催することが決まりました。
今回参加できなかった方も来年はぜひ、お申し込み下さい。





2017-10-10

2017年度 群馬活動分析研究会勉強会のご案内

勉強会のご案内をさせていただきます。

本年度の群馬活分は頭頚部・顔面へのアプローチをテーマに、2つの勉強会を開催します。

第1弾は 「成人片麻痺における頭頚部・顔面へのアプローチ Ⅰ」 と題しまして、イムス太田中央総合病院 言語聴覚士 早川美乃里先生をお招きします。




第2弾は柏塾塾長 柏木正好先生をお招きして 「出張!!柏塾in群馬  成人片麻痺における頭頚部・顔面へのアプローチ Ⅱ」 を開催します。




頭頚部・顔面は摂食嚥下はもちろんですが、姿勢制御全体と深い関わりがあります。中枢神経系障害のリハビリテーションに関わるPT・OT・STが対象になります。

ご興味のある方はぜひご参加ください。